FX 副収入

会社にばれない副業|FXの副収入をバレずに申告する方法

MENU

FXの収入を会社にばれないようにするには

FXは副業として人気ですが、サラリーマンの場合は申告時に会社にバレてしまう可能性が大きいです。

 

ここでは、「なぜ副業が会社にバレてしまうのか」、「会社にばれない方法」について解説してみます。

 

副業は住民税の支払いでバレる

サラリーマンの場合、税金関係は給料天引きで払っている方が多いと思いますが、
それだと副業していることがすぐに会社にバレてしまいます。
なぜバレるのかというと、住民税の納付です。

 

会社に全部任せていると、あなたが稼いだ額の合計額が会社へ通知されてしまいますから、自分ではこっそり副業しているつもりでも会社には筒抜けなのです。

 

申告が必要な額

サラリーマンやOLで給与収入額が年間2000万円以下の場合、年間20万円を超える場合に申告が必要になります。

 

会社にばれないようにするには

会社にばれないようにFXをするには、上記で述べた住民税の支払いを「自分で納付」にするだけです。
どうやるのかというと、確定申告時に記入する書類の“住民税に関する事項”の欄の「自分で納付」を選択します。

 

FXはサラリーマンの副業にぴったり

サラリーマンの副業が会社にばれる原因は納税だけではありません。
なるべく人目に触れないように深夜の清掃員などが人気のようですが、働いているところを誰かに見られるリスクは多少なりともあるわけですね。
これに対し、FXなら実際に働くわけではありませんし人と会う必要もありませんから、自分で口外でもしないかぎりバレる可能性がありません。

 

FXは土曜と日曜を除く平日の24時間いつでもトレードすることができるので、拘束時間の長いサラリーマン・OLにもぴったりです。

 

 

 

>>FXは難しい?実は非常にシンプルです

↓左右にスワイプできます↓