iサイクル注文

iサイクル注文(外為オンライン)は社会人・サラリーマンにぴったりな機能!

MENU

iサイクル注文は社会人・サラリーマンにぴったりな機能!

外為オンラインで新たにスタートしたサービス「iサイクル注文」はチャートを監視してトレードをする必要がないため、サラリーマンやOLの方でもトレードで効率よく利益をあげられる画期的なサービスです。

 

値幅の設定をするだけ!
あとはあなたに代わってトレードをしてくれます。

 

 

 

  • 仕事中もトレードチャンスを逃したくない
  • レンジ幅の予想はついているけど指値注文だと上手く利益をあげられない
  • 初心者でしょっちゅう往復ビンタをくらう・・・

上記のような方におすすめです。

iサイクル注文の機能

「便利なのかもしれないけど設定の仕方がわからないし意味が理解できない」とFX初心者の方は思うかもしれません。

 

しかし、iサイクルはかんたん!
値幅の変動幅を予想をしたら買いか売りかを
選択するだけとなります。

 

実際のチャートで解説してみましょう。

 

 

1の地点から下落が始まりました。
例えばこのときに108円になったら30銭の値幅を狙って買いを入れたいと思ったとします。
しかし、108円まで下がってからリバウンドして上昇に転じると予想したとしても、いつ108円まで下がるかはわかりません。

 

そのようなケースのときは、チャートにはり付いてその時を待っているわけにはいきませんから指値注文を利用していると思います。

 

108円から買いを入れて108円30銭で利益確定するというIF-OCOを設定したと仮定しましょう。

 

 

2の地点で108円まで下落しました。
そこで指値注文が発動し上記のチャートの値動きの例ですと、指値注文を利用して、3の位置まで上昇してめでたく108円から108円30銭までの買いを利益確定することができました。

 

しかし、その一つのポジションしか利益確定できないですよね?
そこで便利なのがこのiサイクルです。

 

iサイクルは設定した値幅内で値動きを追従し、新規ポジション決済と利益確定決済を何度も繰り返します。

 

4の部分の上昇も取れるというわけです。値幅の変動幅設定が当たれば有利に利益を増やすことができます。

 

 

iサイクル注文の最大のメリット

 

iサイクル注文の最大のメリットは「感情に左右されないこと」。

 

FXをやったことがある方ならわかると思いますが、ルールとプランをたててトレードを開始したはずなのに予想に反して含み損が発生すると「ここで値動きが転換するかも」と自分勝手な願望でルールを破って損切りができなくなってしまったり、取り返したいがためにナンピンをしてしまうことが多々あります。

 

ルールを破るのは駄目なことだとわかっていても、いざトレードを始めるとそれができない人がほとんどなのです。
「大事なお金を失いたくない」「過去にこの状況から助かった」というルール度外視の感情に負けてしまうわけです。

 

自分の感情に負けないことがFXで利益をあげるためには最重要ですが、その境地にたどり着くためにはかなりのトレード経験を積まなくては身に付けることができません。

 

その点、iサイクルなら自分の感情が介入する余地がありませんから、あなたに代わってルール通りのトレードを淡々と繰り返してくれます!

 

 

 

 


 


 

 

>>FXは難しい?実は非常にシンプルです

↓左右にスワイプできます↓